個人間融資の口コミから見るその現状とブラックでも本当に借りれるところ

個人間融資の口コミから見るその現状と
ブラックでも本当に借りれるところ

ブラックでも借りれる個人間融資

「ブラックである」「審査に落ち続けている」という人にとって審査なしで借りれるというところがあれば飛びついてしまう美味しい話でしょう。もちろんそれは闇金以外で、というのが大前提かと思います。

闇金以外でブラックでも審査落ちでも借りれる方法の1つが【個人間融資】です。

消費者金融はまず申込者の過去の借入れ状況や信用情報をチェックして、金融事故歴や複数への申込み状況が確認できればただちに審査から落とします。そのような情報を閲覧できるようになっているからです。しかし個人間融資は融資する側が消費者金融ではなく一般個人です。この消費者金融がチェックする信用情報機関は登録している業者などしか閲覧することができません。もちろん個人間融資で融資をしているという人もどんなに融資の実績があっても見ることはできません。

そのため消費者金融の審査で落ちたというブラックの人でも、「ブラックである」という情報を見ることができない個人間融資では借りることができるかもしれないわけです。

「ブラックだということがバレなければ簡単に借りれそうだ」と考えた人も多いかもしれませんね。しかし「ブラックでないならば消費者金融で借りれるはずだ」と考えるのが一般的でしょう。つまり、個人間融資で借りようとしている時点で、「ブラックや債務整理中、他社複数借入があるなどの理由により消費者金融では借りれない人」というのはバレてしまっていると思っていた方が良いです。

ということは、個人間融資では消費者金融では借りれないような人たち、悪く言えば「信用力がない」「借入に何度も失敗している」「返済能力がない」という人たちに対してお金を貸しているということになります。

そのメリットとはなんでしょうか。慈善事業ではあるまいし、なにかメリットがなければこんな人たちにお金を貸す理由はないのではないか、と思うのは自然なことでしょう。

個人間融資についての口コミを見ていくと、個人間融資での本来の狙いが分かってきます。

 

個人間融資の口コミをチェックする

個人間融資では、消費者金融ではお金を借りることができないような人たちにお金を貸す人がいるということになります。その目的とは一体なんでしょうか。

個人間融資の口コミをチェックしてみましょう。

 

①)法定利息外の利息をとって大きな利益を出すことを目的としている

→ 個人間融資のサイトで、1人の方に何度か少額融資してもらいました。急にお金が必要となり以前に債務整理をして消費者金融では借りれないため個人間融資のサイトに手を出してしまいました。2万円借りて利息が1万円、利息が高いなと思いましたがその時は切羽詰まっていたので借りるしかありませんでした。(弁護士への相談サイトより引用)

個人間融資でも、人にお金を貸す場合には法定利息内である必要があると定められています。年利109.5%を超過すると出資法違反となります。2万円借りて利息1万円は月5割ということになりますね。

個人間融資では1か月で利息3~6割くらいが通常です。他に借りれるところがない人と個人間融資でお金を貸す人では立場に圧倒的優劣があります。貸す側からしてみれば「この条件が飲めないならばあなたなんかに貸す必要はこちらには微塵もない」ということになります。他に借りるところがなく切羽詰まっている人にとっては貸してもらえるならと割高であっても借りてしまうという現状のようです。

「とりあえず借りて、それは法外な利息は払わなければ良いのでは?」と思った人もいるかもしれませんね。上の口コミには続きがあります。

→ 借用書もなく、電話やLINEでのやりとりだけですが、身分証と上半身裸の写メは送りました。(弁護士への相談サイトより引用)

相手に要求されて、身分証と裸の写真を送っているのです。その意図とは、やはり「返さなかったときのため」「法外な利息は払わないと訴えてきたときのため」でしょう。身分証や裸の写真を利用して拡散するなどと脅される可能性も出てきます。そうなると、泣き寝入りすることを選択する人も多く、結局多額の利息を支払うことになります。

そしてお金を貸してくれた「個人」だと思っているその人は、実は集団で個人間融資をやっている闇金融である可能性も念頭に置いておかなければならないでしょう。

 

②)お金を貸すフリをして、逆にお金を騙しとることを目的としている

例え法外な利息だったとしてもお金を借りるという目的が達成されたならマシな方かもしれません。個人間融資ではまず「お金を借りる」というところまでいくのすら本当に困難なのです。

→ どこからも借りれず個人間融資掲示板サイトに書き込みをしました。いくつかのメッセージが届き、その中でも深夜でも丁寧に対応してくれた1人とやりとりをして、私が信用できる人かどうかを確かめるためにコンビニで買える5000円のアマゾンギフト券とそのレシートの写真を送るように言われました。相手の人も「あなたも不安だろうから」と身分証明書として免許証を写メで送ると言われ信じてしまいました。コンビニでアマゾンギフト券を購入したレシートの写メを送る→相手から身分証明書の写メが送られてくる→自分の身分証明書・アマゾンギフト券の表裏の写メ・振り込んでほしい口座番号情報を送りました。(知恵袋への投稿より引用)

「先振込み」という詐欺をご存知でしょうか。「信用できる人かどうか確かめたい」「返済能力があるか確かめたい」「先に利息を払ってほしい」と理由をつけて、お金を借りたい側の人に先に1万円以下の少額を振り込ませておいて、実際には融資せずに音信不通となってしまうものです。実際には口座情報を教えると足がついてしまうため、振込みをさせるのではなく、実際に買い物ができたり換金ができるギフト券を購入させてそのデータだけを引き抜くというやり方が最も多く見られます。ギフト券の裏面にはコード番号が記されており、そのコードさえ分かればギフト券自体は手元になくとも利用できます。つまりギフト券の写メを送った時点で、すでにその価値は相手に譲り渡してしまっているのです。詐欺だと気付いたときにはそのギフト券はただの紙屑になっています。

たった5000円、されど5000円。ブラックの人でも購入できるくらいの金額を提示してくるのが詐欺師のやり方です。ブラックで消費者金融では借りれず切羽詰まっているいる人にとって5000円は大きいでしょう。しかし目の前に5万円の融資がちらつくと手を出してしまうのが人間です。気持ちは分かりますが、個人間融資において「先振込み」や「ギフト券」のワードは要注意です。その証拠に個人間融資掲示板への書き込みへのほとんどには「先振込みはしません」「ギフト券購入しません」と注意書きがあり、その上で融資してくれる人を募集している投稿ばかりです。しかしそのように自分の都合の良いよいに記載して本当に融資してくれる人がいるとも思えません。個人間融資で本当にお金を借りるのは限りなく「時間の無駄」に近い、至難の業だと思って下さい。

お金を騙し取られるだけでなく、口座情報を教えることで別の詐欺の振込先口座にされてしまたり、危険な仕事を紹介されるなど様々な個人間融資での口コミがあります。

 

親切であればあるほど「おかしい」と思うべき・・・

個人間融資掲示板サイトにて電話番号を公開し、「24時間対応しているのでお気軽にご連絡下さい」などという誘い文句で投稿しているのも見かけたことがあるかもしれません。個人間融資でお金を貸すという行為の目的の最もらしい理由としては「お金に余裕があるから投資感覚でやっている」というものです。投資、副業のような感じで既に持っている資産を利息で利益を出して資産を増やそう、ということでやっているのではというのが一般的な解釈でしょう。

このような場合「もともと資産家」と「本業の仕事で稼いでいる」パターンが考えられます。しかしもともとの金持ちがブラックで借りれないような人にお金を貸して、ちまちまと利息を回収しようとすると思いますか?本業でばりばり働き、人にお金を融資することができるほどの所得があるようなために24時間電話に出れるようにすると思いますか?なにもかもが不自然です。

シフトを組み、24時間体制で無理にでもお金を貸し付けることができる人からの連絡を待っている闇金である可能性を疑った方が良いのではないでしょうか。

 

個人間融資では親切であればあるほど「おかしい」「怪しい」と思った方が良さそうです。それが個人間融資の現状です。

ブラックでも本当に借りれるところ

個人間融資の現状では本当にお金を借りることは難しいです。

お金を借りる前に逆に騙し取られるか、法外な利息で融資して元金をいつまでたっても返済させてくれない闇金からお金を借りることにになるかの2択が待っています。

その他にも個人間融資では様々な詐欺が横行しています。

 

そして「結果的に個人間融資では借りれなかった」と分かるのは数日後です。

相手とメールやLINE、電話でやりとりをしてできるだけ情報を引く出す・・・。あれこれ相手の言う通りに融資を受けるために準備した後に詐欺だったと気付く・・・。やりとりをしてみて「怪しい」と思ったので返信するのを辞めた・・・。

ブラックの人は本当に借りれるところ、本当に貸してくれる人を見つけるために必死になるでしょう。しかし個人間融資では面倒なやりとりも多く、相手の情報を引き出したり顔色をうかがったり、詐欺ではないかと疑わなければならないなど、とにかく時間と労力がかかります。心労も相当なものでしょう。そして借りれないのです。もしも逆にお金を騙し取られてしまったなら、「良い勉強になった」と思える人がどれくらいいるでしょうか。

個人間融資で借りようとしてもほとんどが「時間の無駄」で終わってしまいます。

 

ですがブラックでも借りれるという消費者金融では、余計な時間も労力も必要ありません。顔色をうかがう必要もありません。何より安全です。

借りたいときに申込んで、最速30分で振込み融資が完了します。本当に個人間融資でお金を借りるなら、こちらに相談してもだめだった時からでも遅くはありません。

個人間融資で相手からの返事を待つ30分の間にきちんとした消費者金融で借りれる可能性が十分にあります。個人間融資少しでも「不安だ」「怪しい」と思うのならば一旦その考えを保留にしてブラックでも安全に借りれるところに相談してみて下さい。