ブラックでも借りれる個人間融資とは

2020年9月25日

ブラックでも借りれる個人間融資とは

個人間融資とはいったい
どのようなキャッシングなのか

 

超ブラックなどが理由でお金を借りれない人がチェックしているお金の掲示板があるのをご存知ですか?

そう、 個人間融資掲示板 です。

 

個人間融資掲示板とは簡単に言うと「お金貸してネット掲示板」です。

インターネット上で「お金を借りたい人」と「お金を貸したい人」が出会い、個人間の交渉などにより個人融資を行う、銀行や消費者金融以外の方法の1つです。

 

より多くの人に対して融資=お金を貸す、という行為には貸金業の登録が必要ですが、利益を目的に営業しているわけではないとされる個人間融資では不要であり法的な問題もありません。

ですが、利息は法定利息内であるように定められています。

 

 

個人間融資掲示板サイトやツイッター

 

個人間融資掲示板サイトというのがいくつかあります。

例えば、

ハートステーション

パトロンブラザーズバンク

レンタルキャッシュ

レンドボロウ ※閉鎖

マロンツリー

コンタクト

個人間融資ドットコム

個人間融資LINE

などです。

このようなネット掲示板サイトに、お金を借りたい人またはお金を貸したい人がその旨を書き込み、それに対してレスポンスがあることで個人間のやり取りが始まります。

 

お金を貸したい人がこのような書き込みをしているところにメールを送ったり、申込みをするようになります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

この個人間融資掲示板サイトで言えば、

クリックすると応募フォームという画面に切り替わります。

 

 

 氏名・生年月日・住所・電話番号という重要な個人情報まで記入 しなくてはいけません。

必須項目のため記入しないとフォームを送信できません。でたらめにでも入力すれば送信は可能です。その後本当にお金を借りれることになった場合には身分証の提示は必要となってくるので、このあたりの個人情報入力は個人の判断に委ねられます。

連絡の取れやすい時間帯に電話がかかってきたり、時間帯によってはメールが送られてくることになります。

 

 

また最近では 個人間融資掲示板サイトよりもツイッターなどのSNS での動きが活発です。

twitterなどでLINEやカカオトークなどのIDを公開し、そこからやりとりができるというものです。

「お金を貸します」などといううたい文句を多用していれば、すぐに凍結されてそのアカウントは使用できなくなりますが、すぐに新しいアカウントを作ることができます。しかも何個も作ることができます。

個人間融資というあいまいでグレーゾーンとも言える貸金方法において簡単に作ったり消したりができるtwitterなどのSNSはとても都合が良いわけです。

 

個人間融資であっても法定利息内であるように、と掲示板サイトの注意書きにも記載がありますが守られているわけではありません。個人間融資の口コミ内では月5~6割だったというものがもっとも多く見られました。

 

 

個人間融資では消費者金融のような落ちる審査は無し?!

 

主に消費者金融では審査落ちばかりでどこからも借りれないという状況の人が、検討するお金を借りる方法と言えるでしょう。

なぜなら 個人間融資は貸す側も個人であるため消費者金融のような審査は無い と言われているからです。

超ブラックの人や債務整理をしたばかりの人などは 個人間融資では無審査で借りれる となれば利用しない手はないでしょう。

本当に個人間融資で無審査で超ブラックでも借りれるのかはこの後に解き明かしていきたいと思います。

 

 

個人間融資の真実とは・・・

 

ツイッターをはじめとするSNSは匿名でも利用することが出来たり複数のアカウントを作成できたりと、私たちにとって大変気軽に利用できることかその市場はどんどん拡大しています。

その主な要因としてスマホの普及が挙げられるでしょう。

現代では「スマホがあればなんでもできるし、スマホがないと何もできない」という人の方が多いのではないでしょうか。

私たちにとって、スマホを使って利用できるインターネットやSNSはとても便利で身近なものとなり、それゆえお金を借りるということにおいてもインターネットだけでできるようになっていきました。

その1つがサイト掲示板やツイッターなどの SNSで見かける個人間融資 です。

 

 

 個人間融資掲示板サイトはあくまでも非公式のインターネット掲示板 です。

最近ではもっぱらSNSへの書き込みが主流ですが、インターネットが普及した当初ではネット掲示板で誰かの噂話や悪口を書き込むようなサイトが人気でした。2ちゃんねるなんかもそうです。また出会い系サイトなんかもそうですよね。

そのようなネット掲示板サイトで本名を出して投稿している人がいたでしょうか?

住所や電話番号まで入力する必要があったでしょうか?

答えは No です。

 

それなのにも関わらず、個人間融資掲示板サイトでは本名や住所、電話番号も入力して投稿フォームを送信することになります。

確かに個人間融資で個人情報を投稿フォームに入力した全ての情報がサイトを閲覧している人全ての人に公開されるわけではありません。しかし非公開だからと言って、ネット掲示板に大事な個人情報を提供して本当に大丈夫ですか?

個人間融資掲示板という呼び方をしていますが、言い換えれば「お金貸して掲示板」です。

しかも情報を提供をするのは自分だけです。

お金を貸してくれるという人の個人情報を得られるわけではありません。そしてその個人間融資掲示板サイトについても管理している人がどのような人かも分からずじまいでしょう。

どの個人間融資掲示板サイトにも記載があるように、サイトに一切の責任は追及できません。インターネットのサイトなんか一瞬で削除することも可能です。

 

お金貸して掲示板でもある個人間融資で発生した事例のあるトラブルは以下のようなものです。

 

信用できる個人間融資はあるのか?犯罪に巻き込まれるケースも

 

 信用できる個人間融資=本当に借りれる個人間融資はあるのか 、ということになります。

個人間融資でお金を借りようとした人たちの口コミで上位5位を占めているものを挙げてみました。

 

迷惑メールが大量に送りつけられる

→ 全ての情報が公開されることはありませんが、メールアドレスは公開されることが一般的です。このアドレスに対して、ワンクリック詐欺や悪質なサイトへ飛ぶURLが添付されたメールなどが大量に送られてきます。

 

バイトの斡旋メールが送りつけられる

→ 融資するのではなく、「このサイトに登録すれば仕事を紹介しますよ」といった類のメールが送り付けられてきます。

 

個人情報抜き、個人情報の悪用

→ 個人情報をできる限り引き抜いて、あとは突然連絡がつかなくなります。もちろん融資はしてもらえません。身分証として免許証の写真を送るように言われます。その情報で勝手に口座を開設され、不正な金の入金先として使用されたりします。例えば振込み詐欺での振込み先口座などです。

 

ひとときや画像の要求、ストーカー化

→ 個人間融資をするための条件として卑猥な画像や性交渉を求められます。1度受けてしまえばそれをもとに脅されて関係性を継続させなければならなくなります。

また画像だけならと送ってしまうと画像データから撮影日、場所、状況などがバレて、その後本人のSNSまで辿りつき特定されてしまいます。その後相手がストーカー化することもあります。

 

先振込みやギフト券購入による搾取

→ 「融資をするために返済能力を見たい」「信用できる人か確認したい」などというもっともらしい理由で、融資をするより先に利息分のお金を振り込むように促されます。

また相手が口座の情報などを開示したくないときなどには、先振込みではなくコンビニなどですぐに誰でも購入できるamazonギフト券などを買ってきてその写真を送るように言われます。このようなギフト券にはそれぞれ10桁以上の番号がふられたコードがあり、そのコードが分かればギフト券自体が手元になくともお金の代わりにそのサイトで物品購入に使用できます。ギフト券の写真を送ることで、相手はコードを盗みとってその価値を搾取するのです。

3000円~1万円という金額で言われることが多く、「それくらいなら」と言われた通りにして詐欺の被害に遭う人が続出して話題になりました。

もちろん、その後連絡が途絶えるなどして融資をしてもらえることはありません。

 

以上が個人間融資でお金を借りようとした人たちの口コミなどで上位に入る、報告されている実態です。

現在はさらに巧みな詐欺の方法が生み出されているかもしれません。

 

個人間融資で本当に借りれるのか

 

前述したような詐欺が横行している個人間融資ですが、そもそもこのようなことをしているのは詐欺グループや闇金業者である場合がほとんどです。

個人間融資は個人をうたっていますが、実質その裏では業者がその仕組みを利用しています。組織的で巧妙に仕組まれた貸付を利用してしまえば、結局は闇金でお金を借りて闇金でお金を返していく悪循環が生まれます。

闇金でお金を借りてしまうと元金は一向に減らず、利息だけを延々と払い続ける日々となるでしょう。

 

 個人間融資では個人情報を悪用されるばかりか、お金を借りることはできません 

そして、お金を借りることができたとしてもそれは闇金業者である可能性が高いです。

 

「消費者金融ではなかなか借りれない」「何度も審査に落ちている」という状況の人が、

個人間融資に希望を持つのはよく分かりますが個人間融資は絶対におすすめできません

 

 

ブラックでも本当に借りれるキャッシング

 

個人間融資でお金を借りようとする理由としては、 過去の借入れの失敗などで消費者金融で審査に落ちた からという人が多いのではないでしょうか。

 

審査が厳しいところではブラックであるというのかなりのマイナスポイントです。

特によく知られている消費者金融では集客力が高いので条件の悪いブラックの人にお金を貸す必要性がありませんから、審査もそれなりのものになるでしょう。

近年は総量規制のない銀行カードローンが人気でしたが、今年からは自粛の動きを見せているためそれも難しいかと思います。

 

お金を借りれるまで諦めずに色んなところに申込む!!

と前向きに考えることもとても良いことですが、あまりに申込み→審査落ち→申込み→審査落ち→申込み→審査落ちを繰り返していると 申込みブラックでさらに状況を悪くしてしまう 可能性もあります。

 

できるだけ高確率で借入に成功する消費者金融に絞って、申込みをすることが確実にブラックでもお金を借りる近道となるでしょう。

 

個人間融資を利用しようかと迷っていた人にもおすすめの消費者金融がこちらです

審査が不安な方向けの全国振込みキャッシングを利用できます。

また過去の借入で失敗がある方、超ブラックの方もぜひご相談下さい。

まずは簡単入力60秒の相談申込みフォームから!