消費者金融以外の借入れ〔個人間融資掲示板〕で起こっているトラブル

2018年3月28日

個人間融資の甘い罠?!個人間融資掲示板では何が起こっているのか検証しました!

消費者金融以外の借入れ〔個人間融資掲示板〕で起こっているトラブル

個人間融資を利用した人に起こったトラブルを紹介していきたいと思います。

 

消費者金融以外の借入れ〔個人間融資掲示板〕で起こっているトラブル

①先振込み

先振込み詐欺は、個人だけにとどまらず会社を狙ったものまであります。

ここでは個人間融資の際に起こりうる先振込み詐欺なので個人が対象ですね。

こちらがお金を借りたいのに、相手から先にお金を要求されるというものです。あきらかに本来の目的とは逆の行為なのにも関わらず要求に応えてしまうのは、先振込みの先にある「これで希望額を融資してしてもらうことができる」という期待からです。

個人間融資掲示板でメールなどで申込みをすると、その個人情報を得た闇金業者かr電話がかかってきます。もしも30万貸してほしいと希望している場合、「30万今日中に貸貸すことができる、だが信用できるか心配だし、きちんと返済能力があるかも確認したいから3万を振り込んでほしい」などと言って、希望額の融資を実現するための頭金のような形で搾取しようとしてきます。

相手はプロ。上手い言い回しを使って、先振込みができるぎりぎりの金額を要求してきます。3万だったのが1万で大丈夫となるかもしれません。1万を今すぐ振り込めば、この後30万貸してもらうことができる・・・と期待して入金しても、もちろん30万借りれることはありません。先振込みの1万も返ってきません。

お金を今すぐ多額のお金借りたいという人に付け込んだ詐欺です。

 

②ギフト券

amazonギフト券はamazonのサイトでの買い物で利用できる金券です。コンビニなどでも購入することができます。ギフトカードにはそれぞれギフト券番号が発行されていて、ギフトカードの裏面や購入した際のレシートなどに記されています。そのギフト券番号さえあれば、入力して利用することが可能となります。またそのギフト券の価値を現金に換金することも可能です。

先振込み詐欺と同様に、個人間融資をする際に信用力を図る為と称して、ギフト券をいくら分か購入させてスマホなどで写真を撮らせ送らせてしまえば、もうそのギフト券の価値は気付かぬうちに搾取されているのです。

ギフト券詐欺の被害額は数億円にも及びます。1人1人の被害額は3000円~1万円と少ないもののひっかかってしまう人がとても多く、しかし少額であることから諦めて泣き寝入りしたりする人も多いために、詐欺師は野放しに・・・。

 

③ひととき

お金を貸す代わりに、お金を貸す前に求められることが多い”ひととき”。お金を借りたい人が女性である場合などに多く起こっているようですが、男性は心配しなくて良いとは限りません。ちょっと検索すればすぐに対男性でもひとときを求められるケースの口コミが出てきます。

奉仕したからと言って本当にその人が貸してくれるのかどうかも分かりません。しかし、とにかくお金に困っている女性などは自分から掲示板に”ひとときOK”と記入している人も少なくありません。個人間融資において身体を売ることも常であると言っても過言ではありません。

また写真を要求されるということが圧倒的に多いです。それだけで済むなら・・・と要求に応えてしまう若い女性がたくさんいます。スノーなどのアプリを使う、顔は写さない、背景が分からないようにする、などの対策をしているからとか安易に考えている人なかりです。しかしスマホなどで撮った写真にはしっかりデータが残っており、いつ撮ったものなのか位置情報などのデータが反映されていることもあります。

twitterなどのSNSで個人間融資のやりとりをするケースも相次いでおり、ツイートやフォロワーとの関係性から生活圏を特定され、ストーカーに発展する場合も報告されています。

④情報抜き

個人間融資掲示板に載せた情報や、その後にメールのやりとりで必要事項などを入力させて、その情報を抜き取り、闇金業者などに引き渡す行為です。

個人間融資掲示板に闇金業者そのものが個人のふりをして出入りいているケースもあれば、全くの個人が闇金業者などに情報を売っていることもあります。掲示板を利用するための情報だけでは特定されることはないと高をくくっていても、アドレスからお金を貸すサイトのURLなどを送り付けるなどしてとにかく情報を引き出そうとしてきます。

情報を手に入れた闇金業者が「うちなら貸せますよ」とタイミング良く、融資を持ち掛けてきたとしても絶対に利用してはいけません。返済スパンが極端に短い高金利貸しである可能性があります。わざと返せないような返済計画にして元金を払わせず、延々と利子を払い続けなければならなくなります。

また「これから振り込むので振込み先口座情報を教えて下さい」と言われて、口座情報を抜き取られてしまうこともあります。その他の情報から暗証番号を予測されてしまうことのないようにしなければなりません。

 


個人間融資に潜む影・・・

基本的に個人間融資を利用しようとしている人の多くは【無職】である方が多いです。それはお金を貸す側の人も分かっていること・・・。

はたして無収入の人に対して、本当にお金を貸す人などいるのでしょうか?

無収入=返済能力のない人に対してお金を貸す理由とは・・・??

 

理由その1●とりあえず貸すことに意味がある=押し貸し

相手が闇金業者の場合は、相手が無職であっても抜き取った情報から回収できる可能性があれば、貸し付けてきます。あなた自身に信用力がなく、返済能力が乏しくても家族などから回収が可能だと判断されれば、善良な人のふりをして個人間融資を持ち掛けてきます。

口座番号情報を入手すると勝手に振込みをして「融資したから利息をつけて返して下さい」と不当な要求をされるケースもあります。

理由その2●貸すという感覚ではなく、対価を支払っている=何かを買っている

お金を貸す側の人がはなから回収するつもりなんかない場合もあります。貸しているのではなく、対価として支払っているのです。要はひとときなどを要求してくる人です。それだけで済む場合もあれば、ひとときは利子として扱われ、借りたお金は返さなければならないようにする場合もあります。その対価は身体だけでなく、情報や携帯電話、口座など様々です。

個人間融資での契約内容はこれもまた個人に委ねられますから、貸す側の思惑によりなんだって自由にできるのです。お金を借りたい人の方が断然に立場は弱いでしょうが、なんでも聞き入れると大変なことになります。

 


お金を借りる側にも問題あり・・・

上記はお金を借りたい人が遭った詐欺ですが、実際にはお金を貸す側の人も騙されたりしています。

借りパク

人から借りたものをそのまま借りて返さないこと、通称”借りパク”です。

個人間融資掲示板を利用しようとしている人は、無職である人が多いため、「最初から返す気がない」という返済能力がゼロの人もいます。

同じような掲示板などでネット上でやりとりの経験を積んでいる人が、お金を貸す側の人から騙し取ってやろうとするものです。

お金を貸す側も借りたい側もその関係性の延長には「騙し騙され」が待っているのです。常に詐欺のリスクが付きまとう中で成り立つ関係性はもろくて危険です(;o;)

 

 


安心して利用できないどころか、
本当に借りれる個人間融資掲示板は・・・ない!!

と、思っていた方が良いでしょう。

お金を貸す側、お金を借りたい側、どちらにも詐欺は隠れています。騙しあい、探り合いです。

みんなそれを分かっていながらも他に借りれるところがなく、仕方なく個人間融資掲示板に期待して利用しているのでしょう。

個人間融資の借りたい人と貸したい人の関係性はとても不安定であやふやなものなのです。

 

得体のしれない個人よりも、きちんと仕事としてお金を貸している金融会社から借りませんか?個人対個人はなく、個人対消費者金融です。ブラックでも借りれる消費者金融です。

他社審査落ちした人でもまだチャンスは残っています。

どこからも借りれずにお困りの方はぜひご相談下さい。携帯電話・スマホ・パソコンからどこからでも申込みが可能です。入力事項も必要最低限の11項目で1~2分で完了します。

 

他社に断られた人にもまだチャンスが!
本当に借りれるのはブラック対応の消費者金融です!

かなり簡素化されたWEBページにより、より早く申込み受付→審査結果報告→振込み融資実行が可能となりました!

急な出費などで現金が必要な方など、他社で断られたブラックの方にも対応できるこちらの消費者金融にお任せください。

【 最後に】
個人からでも消費者金融からでもお金を借りる際には今一度慎重になり、計画性をもって利用しましょう!