新規でスピードキャッシングに申込みしてみよう!

数年前くらいからスピードキャッシングとも言える即日融資をしてくれるキャッシング会社も増えてきました。

振込みキャッシングの場合、キャッシングカードを発行して入手するより先に指定口座に送金されているわけです。この振込みキャッシングは店舗に出向かずに、インターネットだけで可能な手続きなので、手が空いた時間に1分くらいでやってみてはいかがでしょうか。

 

もし新しいキャッシング会社からのキャッシングを希望しようかと迷っているなら、ある程度の準備が必要になります。キャッシング会社によって微妙に異なる利息など、キャッシングを利用するときには大変重要なことですから確認してから申込みをするのは当然でしょう。

大手でも初回は最も高い利息が適用されることが多いので、中小でスピードキャッシングを利用するのと大差なく感じるかもしれません。長い付き合いをしていくならば、やはり安心の大手でのキャッシングをおすすめせざるを得ません。

安心の大手キャッシングならこちら

スピードキャッシングに申込みをする際に気を付けたいのが総量規制についてです。新しいキャッシング会社に申込みをするときに、他のキャッシング会社にも借入残高があるという状況の方も多いでしょう。すでにある借入額と全額合わせた金額が、原則として年収の3分の1以下でなければなりません。収入が少ないほど、借入れ可能な枠も小さくなってしまいます。しかし、収入がなければスピードキャッシングは少しも利用できませんから、アルバイトやパートなどで少ない勤務でも収入があるに越したことはありません。

また他のキャッシング会社にすでに借入れがあるにも関わらず、新しいキャッシング会社に申込をしてきたのはなぜなのか、という目でも見られて審査されることもあるでしょう。状況によっては、新しいキャッシング会社に申込むよりも、すでに利用しているキャッシング会社に増額を相談してみた方が良い場合もあります。しかしこの増額を希望することによって、これまで利用できていたスピードキャッシングへの影響がないとも言えません。さらに借金を増やす行為には変わりないですから、キャッシング会社も「計画的なキャッシングができていないのではないか」と思い、リスクが増えていると判断して否決されてしまっては元も子もありません。やはり増額を希望する際にもよく考えて行動に移す必要がありそうです。

キャッシング会社が審査項目で重要視しているのは、本人の信用に関する情報です。新しいキャッシング会社に申込むより以前に、現在のキャッシング状況について、もっと言えば返済の様子についてをとても気にします。大幅な遅延や滞納、自己破産歴などの記録が残っていればキャッシング可能条件としては評価が下がってしまいます。審査がスコアリング化されたキャッシング会社では、合格ラインの点数以下のキャッシング申込み者はどんな良い人であってもスピードキャッシングを受けることはできないのです。確実に返済してきた人にはたとえ他のキャッシング会社に借入れ残があっても新しいキャッシング会社もスピードキャッシングを提供してくれるでしょう。

審査に自信がない人でもOKのスピードキャッシングはここ

スピードキャッシングは審査を通過できたら、あとは数十分待つだけで勝手に口座にお金が振り込まれている大変便利なキャッシングサービスなんです。

金欠でピンチ!というのは前もって分かるときと、想定外に訪れるときがあります。この想定外でお金が必要になったときに、とてもありがたいサービスがインターネットで申込みができるスピードキャッシングなわけです。同じキャッシング会社のキャッシングサービスでも、インターネットでの申込みで無利息キャンペーンが適用されたり、事務手数料がかからないなどの特典を受けられることもあります。
携帯電話大手キャリア会社でもオンラインでスマホを購入して自分で設定すれば、事務手数料がかからず1万円ほども得するようになっています。店舗で手続きを行うを1時間以上はかかりますから・・・。知らないってもったいないですよね。

このようなサービスを行っているかどうかもチェックしておくと良いと思います。また審査結果次第では、上限枠が増えたりの待遇を受けられることもあるそうですよ。しかしすでに他のキャッシング会社を利用している場合にはこのような待遇はなかなか難しそうです。