信用できる個人間融資とは?掲示板やSNSへの書き込みで借りれるのか

2018年6月12日

信用できる個人間融資は本当にあるのか

個人間融資は互いの信頼関係によって成立する?

個人間融資はインターネット掲示板やSNSで知り合った人、貸金業者ではない個人からお金を借りることができるというものです。貸金業者ではないため審査がありません。無審査でお金を借りられるかもしれない、という希望を持った人が利用しようとします。

無審査でお金の貸し借りをする、ということから「個人間融資ではお金を貸す側の人とお金を借りる側の人との信頼関係によって成立する」と各個人間融資掲示板で提示してあります。

個人間融資で見知らぬ他人同士が信頼関係に基づき、お金の貸し借りが本当にできるのでしょうか。

最速キャッシングのご案内▼

個人間融資とは

ここでの個人間融資とは、掲示板やSNSなどに書き込みをして、個人の金貸しと出会い、その人から融資を受けることです。

ソーシャルレンディングと呼ばれたりもします。

まだ起業間もない会社や個人など、技術などがあっても実績がないために金融機関からの融資を受けられないということが日本ではあります。そのようなときなど、その技術などに注目した人が融資をしてくれるような仕組みもあります。ここでは投資と表現した方が分かりやすいかもしれません。

投資は若い人にも人気があります。株やFX、仮想通過など。日本の将来に不安を抱える若者は多く、お金を使うよりも貯蓄し、老後に備えようとしているのです。副業として投資をする人はいまもなおどんどん増えていますし、手軽に誰でも始められるようになってきています。スマホのアプリでも実際にはお金をかけずにFXの練習ができるものもあります。

その投資の練習として、個人融資をしようとする人も少なくありません。

10万貸して、1か月後に11万で返ってくる・・・。利息を利益として考えると、とても利益率の良い儲かる副業になるでしょう。個人間融資でも「法定利息内で」と言われてはいますが、掲示板などを見る限り守られているとは言えません。

法定利息内外で利益を確保しようとする融資者も多いというわけです。

 

しかしながら、そうは上手くいきませんよね。

個人間融資掲示板で借りようとしている人は消費者金融では借りれない条件の人がほとんどです。例えば無職や生活保護の人など。

そのような人たちが法定利息外の利息をつけて返済できるはずがありません。個人融資なのを良いことに、とりあえず借りて返済を待ってもらったり、返さずに済ませてしまおうと借りパク前提で借りようと考えるようです。

 

個人間融資掲示板やSNSの現状

融資者は、返済できる人がいない個人間融資掲示板には来なくなります。

返済できる能力のある人は、法定利息外の融資を受けるには納得いないでしょう。

 

優良な融資者は、返済する気のない借りたい側の人にお金を貸したりしません。逆に少額のお金を先振込みさせるなどさせる詐欺師ばかりが残ります。

優良なお金を借りたい人は先振込み詐欺などのリスクばかりの個人間融資を利用することはせず、ブラックでも借りられる消費者金融などを選択します。

 

結局、個人間融資掲示板やSNSには、お金を貸す側もお金を借りる側もまともな人はおらず詐欺の温床になるわけです。

個人間融資の前提は、貸す側と借りる側の信頼関係で成立すると言われています。無審査であり、見知らぬ互いの個人情報を提供するのですから、そう表現されるのも納得できます。インターネットのお金の掲示板で出会う人たちで信頼関係が生まれるでしょうか?

そこにはどちらが勝つか負けるか、儲かるか損をするか、騙すか騙されるかの、駆け引きしかありません。

>>各個人間融資掲示板の口コミ・評判をチェックする

 

個人間融資を利用するということ

お金掲示板やSNSでの個人間融資には信用できるものはひとつもありません。

信頼関係など皆無です。

借りる側も詐欺師、貸す側も詐欺師しか残っていないのが現状です。個人間融資で騙されて闇金で借りたお金を、また個人間融資で借りて返そうとしているような利用者ばかりです。

個人間融資のネット掲示板やSNSでお金を貸し借りするのはあまりにもリスクが高すぎます。絶対に利用するべきではないと思います。

個人間融資を利用するということはリスクの中に飛び込み、そして貴重な時間の無駄遣いと言えるでしょう。

 

個人間融資に不信感を抱いたら・・・

安全に借りれる消費者金融の利用をおすすめします!

消費者金融ではもう借りることができないと諦めてはいませんか??

ネット被害が深刻な個人間融資を利用するよりもブラックでも安全に借りれる消費者金融に相談してみて下さい。

相談申込みはこちらから▼